2017年12月01日

今日より 来年の2月一杯 「冬季休航」に入ります!




観光遊覧船 颯月丸船(さつきまる)です

(080-2744-1776) MA: shinnoji@palette.plala.or.jp

カーナビ検索 : 「﨑津天主堂」 熊本県天草市河浦町崎津539 
                     ℡ 0969-79-0015 


※ お身体に 障がいをお持ちの方も 
   ご遠慮なく 電話にて ご相談ください!!!



 本日 12月01日より 来年2月28日まで 「冬季休航雪」 を 致します!


 今年 1年 数多くの皆さんに ご乗船いただき 心より 「感謝」 致します。
お蔭様で 1度の事故にも 会いませず 皆様に 喜びをご提供できたことを
喜んでおります。
来年春には 改めて 気力・体力を 充実させ また皆さんとお会いできるよう
努力いたします。
その上で 来春運行の折には 船を綺麗にし お会いしましょう!

 なお 休航中ではありますが 御予約を賜れば 天候にもよりますが
船を出すことは可能です。 但し 防寒対策だけは 御十分に・・・


「 ではでは みなさん! また来春に! ごきげんよう! パー」   

Posted by 観光遊覧船 「颯月丸」  at 17:58Comments(0) 観光遊覧船

2017年11月05日

今度の連休は 私にとっては とても嬉しい日々でした!




観光遊覧船 颯月丸船(さつきまる)です

(080-2744-1776) MA: shinnoji@palette.plala.or.jp

カーナビ検索 : 「﨑津天主堂」 熊本県天草市河浦町崎津539 
                     ℡ 0969-79-0015 


※ お身体に 障がいをお持ちの方も 
   ご遠慮なく 電話にて ご相談ください!!!



 連休の 最終日でしたので お客さんは少なかったのですが
それでも とても素敵なご夫婦と出会え 思いがけず 楽しいひと時にっこり
共に過ごせました。
体調は 万全とまでは いきませんが 少しずつでも いい方向に向かっていますUP

 今 﨑津湾では 秋になり 珍らしく 良型の 「真鯖」や「鯵」が上がっており
数も出ております。 私も良型の鯖をおすそ分けで頂き 今から捌いて
酒の肴にしたいと 思っております。
然しながら これも 「温暖化」の影響が 寡聞にあると思います。
本日の 水深5Mで 21℃  本来であれば この温度は
9月初めの温度 それが 11月初めの温度とは思えませんひょえー

 また 昨日は 私の 若かしり頃の バイク自転車仲間が わざわざ 﨑津まで
訪ねてくれて 2時間以上 当時のバイク談義で とても 私を 
喜ばせてくれました。 そのことで 少し億劫になっていた バイク乗りの
血が 大いに騒ぎました。 若いころを共に過ごした 「友ハート」がいるというのは
本当に嬉しい事だと改めて 実感したものです。 心より 「感謝!!!グッド

「 ではでは みなさん! また こんど! ごきげんよう!パー 」   

Posted by 観光遊覧船 「颯月丸」  at 18:45Comments(0) 観光遊覧船

2017年11月01日

今まで 体調不良につき 投稿できずに いました。




観光遊覧船 颯月丸船(さつきまる)です

(080-2744-1776) MA: shinnoji@palette.plala.or.jp

カーナビ検索 : 「﨑津天主堂」 熊本県天草市河浦町崎津539 
                     ℡ 0969-79-0015 


※ お身体に 障がいをお持ちの方も 
   ご遠慮なく 電話にて ご相談ください!!!


今日から 11月ですね!

 9月17日 台風避難の為に 急遽 﨑津漁協の桟橋へ 係留
その際 私の不注意で 桟橋上で 転倒!
その後 頭痛や 平衡感覚を無くし その後も 4回も転倒 頭部を強打
それから 10月一杯 体調不良わーで 今まで 休航し 体調の回復に努め
どうやら 今月から 復帰できそうですが 残念ながら 今年は
今月までの定期運航となります。

 後は 冬場になりますので 一応 来年の2月まで 「休航期間」と
致します。 但し その期間でも 御予約さえいただければ 「運航」 致します。

短文で 申し訳ありませんが

「 ではでは 皆さん! 又 投稿を開始します! ごきげんよう! パー   

Posted by 観光遊覧船 「颯月丸」  at 15:06Comments(0) 観光遊覧船

2017年09月18日

心優しき皆さんに 心より 「感謝」 です!




観光遊覧船 颯月丸船(さつきまる)です

(080-2744-1776) MA: shinnoji@palette.plala.or.jp

カーナビ検索 : 「﨑津天主堂」 熊本県天草市河浦町崎津539 
                     ℡ 0969-79-0015 


※ お身体に 障がいをお持ちの方も 
   ご遠慮なく 電話にて ご相談ください!!!




 本当に 漁師さんたちは 朝が早いです。 
朝8時に 漁協桟橋へ行った時は 台風予防のために
あちらこちらに張ってあった 「颯月丸」の舫いロープが すべて外されていて 
すぐにでも 出航できるように してありました。

私は 何もすることが ありませんでした。
今は みなさん 10月から始まる 小型底引き網船の解禁に備え 準備で 
猫の手でも借りたいときに
まさに 私のすることはなく 直ぐに出航  従来の桟橋に 戻りました。
今日は ロープの後片付けだけ済ませ 明日より 艤装の復活作業にかかります。

 あれだけ 叱られ 二度はないとまで言われましたが 何のことはない

「結い」は生きていて 
涙が出るほど 皆さんのご厚意に 「感謝お願い」の言葉しかありません。

 ここは漁師町ですから 口から出る言葉は 街中と違い 
怖い位 荒いですが
(例の家業の人たちでも 漁師にだけは 手が出ないそうです)

心の中は 本当に優しさ溢れるハートニヤリ人々です。

ですから この地を 離れようとは 1度も思いませんです。
お返しに 自分もお手伝いをとは思いますが 如何せん 
全く知識もないので
みなさんのお邪魔にしかならず 手を出すなと言われるのが落ちです。
「板子1枚下は 地獄ドクロ」という世界ですから 
私のミスで 命取りとなり 1回 何十万ドルにもなる 網漁がパーとなれば 
お詫びしてもしきれない世界です。まして人命ともなると・・・

 マーそう言う事で 自分の体力に合わせながら 週末までに 
「颯月丸船」に専念し 全ての作業を 終わらせたいと思っています。

私の準備が遅くなり いつも避難させる場所が 他船に取られ 行くところなく
止む無く 漁協の許しを得て 「緊急避難」 と言う事で 
漁協桟橋(普段は 用事の時のみ 接岸 可)に接岸している 「颯月丸船」。
既に 舫いロープ等は 外されている。


「 ではでは みなさん! 明日から 頑張りまーす!ゲンコツUP 」
  

Posted by 観光遊覧船 「颯月丸」  at 17:06Comments(0) 観光遊覧船

2017年09月15日

台風18号の接近で・・・




観光遊覧船 颯月丸船(さつきまる)です

(080-2744-1776) MA: shinnoji@palette.plala.or.jp

カーナビ検索 : 「﨑津天主堂」 熊本県天草市河浦町崎津539 
                     ℡ 0969-79-0015 


※ お身体に 障がいをお持ちの方も 
   ご遠慮なく 電話にて ご相談ください!!!




 
 大変に 残根ではありますが 此度の 「土・日・月」の3連休
台風18号の接近により 「休航」 致します。


 今回の 台風接近への 私の判断が大変に甘く 今日 避難準備をし
周りの方々から 非常に叱られ こんな事では 次にこんな事があると
手伝いは出来んと言われ 皆さんに 大変 ご迷惑を掛けてしまいました。
何回もお話ししましたが こちらでは 「結い」といって みんなでするのですが
私の様に 準備が遅れると 二度手間となり 手間も係り 避難場所もなくなるのです。

 次は 「備えあれば 憂いなし」 絶対に いち早く 準備をすることにします。
避難作業中に 滑って転び したたか 頭部を強打し 大きなコブとなり
暫くは立ち上がれなくなり みんなにも大変 ご心配を掛けしました。
まだ 頭痛もひどく 心も萎えっ放し 最低の1日となり また 
皆さんには ご苦労をかけ 感謝の念で 一杯です。

「 ではでは みなさん! 被害が小なからんことを・・・ ごきげんよう! 」  

Posted by 観光遊覧船 「颯月丸」  at 17:09Comments(0) 観光遊覧船

2017年09月06日

とても つらい日々が ここの所 続きました。




観光遊覧船 颯月丸船(さつきまる)です

(080-2744-1776) MA: shinnoji@palette.plala.or.jp

カーナビ検索 : 「﨑津天主堂」 熊本県天草市河浦町崎津539 
                     ℡ 0969-79-0015 


※ お身体に 障がいをお持ちの方も 
   ご遠慮なく 電話にて ご相談ください!!!



 8月15日を最後に 投稿をしておりませんでした。

 今月は、最後の大親友を 63歳の若さで亡くし 熊本へ・・・
その日のうちに とんぼ返り ロス感と疲労でクタクタの中
翌日 お隣の方が亡くなり 連日の葬儀等で もう 頭が真っ白
何もする気が起きませんくすん
昨年から 大事な方々を亡くし 打ちひしがれていますDOWN

 その私の心を 推し量らんばかりに 一気に 﨑津は 「秋モミジ」に突入
朝夕は 思いもかけず冷え込み 昼間吹く風も 心なしか 秋の風となり
いよいよ 哀愁感・寂寥感に包まれます。見下ろす

 私の心の中も 寂寥感含む 風が 通り抜けていきます。
何時になったら 日常に戻れるのでしょうね。

「 ではでは みなさん! また こんど! ごきげんよう! 」

※ 今度の日曜日は 都合により 休航いたします。  

Posted by 観光遊覧船 「颯月丸」  at 18:50Comments(2) 観光遊覧船

2017年08月16日

72年目の 「敗戦記念日」!




観光遊覧船 颯月丸船(さつきまる)です

(080-2744-1776) MA: shinnoji@palette.plala.or.jp

カーナビ検索 : 「﨑津天主堂」 熊本県天草市河浦町崎津539 
                     ℡ 0969-79-0015 


※ お身体に 障がいをお持ちの方も 
   ご遠慮なく 電話にて ご相談ください!!!



 今年で 昨日8月15日は 日本では 72年たった  「敗戦記念日」 です。
今回の 「太平洋戦争」でも 数多くの 戦死者・戦病死者・民間人の 方々が 
亡くなっておられます。  心より 「哀悼の意」 を 表します。
地元では 有線で サイレンの知らせがあり それに合わせ 黙想しました。

 また 「お盆」の日でもあります。 私の住む地区でも お二人の方とご遺族が
初盆を迎えられ 我が家の前の海では 多くの 「精霊船」が西方の地へ
旅立っていきました。 この地では 殆どのご家庭に 子供さんたちが
帰省され 各地のナンバーで溢れます。郷土愛と家族愛に 溢れているんでしょうハート
最初にこの地に移住ししてきたときに とても驚いたことを覚えております。
私の場合は 殆どこの期間を利用し 海外へ脱出してましたから・・・

 さて 「お盆休み」を 終え 帰省地から 帰って行かれた方々も車バス飛行機
多くいらっしゃったと思いますが 無事にお帰りになったと 思います。

 私のほうは 忙しかった日を超え ロス状態になり 寝てばかりおりますzzz
ですが 今度の土曜日に 埼玉からの 半年前から ご予約いただいている
お客さんがいらっしゃるので そろそろ 頭も体も リセットし 切り替えねばと
心しております。 
明日は地元 「秀岳館高等学校」が 3回戦に出ますので それをTV応援し
観戦後をリセットタイム旗とします。

「 ではでは みなさん! また こんど! ごきげんよう!icon23 」   

Posted by 観光遊覧船 「颯月丸」  at 16:30Comments(0) 観光遊覧船

2017年08月10日

明日8月11日(金)より 8月13日(日)までの連休の 「颯月丸」運行予定!




観光遊覧船 颯月丸船(さつきまる)です

(080-2744-1776) MA: shinnoji@palette.plala.or.jp

カーナビ検索 : 「﨑津天主堂」 熊本県天草市河浦町崎津539 
                     ℡ 0969-79-0015 


※ お身体に 障がいをお持ちの方も 
   ご遠慮なく 電話にて ご相談ください!!!



 どうやら 「台風5号」は、熊本には 大して悪させず 通過してくれましたぬふりん
お蔭で 「颯月丸船」にも 我が家家にも 被害は全く ありませんでした音符
そこで 今月7日 﨑津の友人(漁吉丸船長)に 無理にお願いしてお願い
避難場所から 午後に 撤収(というのも (私の大事なお方から 水曜日にご予約)
水曜の朝には 船の元への復旧という作業があったからです。
撤収直後から 夕方7:00迄 作業 終わりきれずげんなり
翌日 朝の7:00から 夕方7:30迄 どうにか 終了しました。肯く
この2日間 家に帰りつくと 「恍惚の人」 に変身しました旗。 
本当にしんどかった!!!くすん
当然 家の中は 足の踏み場がなき程 散らかり 台所も お皿の山でした。
水曜日 ご予約の運行終了後 我が家へ帰宅 シャワーの後 最後の下着1組
慌てて 下着の山を洗濯 全く ゆとりとて ない日々を過ごし
やっと 本日 久しぶりに マットリしていたら 直ぐに東京の方から 運航のご依頼
とてもありがたい所ではあったのですが 流石に目が 「テン雷」になりました。

 さて 「本題」! 明日は 10;00位から 3:00受付のお客さんまで・・・
翌日 土曜日は 船貸切の為 「運休」
日曜部は 「運航予定」です。

 「颯月丸船」には 日除けのテントが張ってあり 風があれば とても涼しいです。
お越しをお待ちしております。

「 ではでは みなさん! また あした! ごきげんよう! パー

※ 今のところ 日々の生活のゆとりが全くなく 「熊本弁バージョン」は
  暫く お休みです。  

Posted by 観光遊覧船 「颯月丸」  at 20:06Comments(0) 観光遊覧船

2017年08月07日

ヤッホー 台風 私を恐れて 避けました!!!




観光遊覧船 颯月丸船(さつきまる)です

(080-2744-1776) MA: shinnoji@palette.plala.or.jp

カーナビ検索 : 「﨑津天主堂」 熊本県天草市河浦町崎津539 
                     ℡ 0969-79-0015 


※ お身体に 障がいをお持ちの方も 
   ご遠慮なく 電話にて ご相談ください!!!



 けさ早く 「迷走バカ台風5号」が 九州を通過し 
台風の眼が 高知県室戸町あたりを通過中だとか・・・
熊本県はいざ知らず 私のいる 﨑津の町では 夜中 ちょっと風が強いぐらいで
雨すらも 殆ど 降ってませんでしたOK

 おかげで 毎日朝・夕の植物への水やりも 台風を見越して 遣らなかったら
あさ 鎧戸の開放などをしているうちに 庭の植物の異変に 気づきました。
葉っぱが 全て土下座していてDOWN 息も絶え絶えの状態ですドクロ
庭の土を見ると 全く 湿りっけなし 砂漠状態だったので
慌てて 水やり 何時もの倍ぐらいの水かけでした。
これで 夕方には ちゃんと 「気お付け」 してることでしょう。
家も 「台風避難準備」 から 「原状復帰」 に、 全くの被害無し!!

 さて 問題は 「颯月丸」です。 避難所からの撤収 及び 「原状復帰」の
見遠しはまだ まだ未定!
昨日も書きましたが この事を考えると 避難準備の時のことが思い出され
凹んで おります。
早く やらなければとの気持ちと 先送りしたい気持ちが 交錯してますげんなり

 この 「迷走バカ台風5号」 日本縦断の見込みだそうです。
東北辺りで 「熱低」に 化けるんだとか・・・
皆さんの安全と 被害が出ないことを 心より 「祈って おります!お願い

「 ではでは みなさん! また こんど! ごきげんよう! パー   

Posted by 観光遊覧船 「颯月丸」  at 12:18Comments(0) 観光遊覧船

2017年08月07日

警戒警報 発令中なり!!!




おはようございます! 熊本県は天草 崎津の「﨑津天主堂」すぐそばの
観光遊覧船 颯月丸船(さつきまる)です


(080-2744-1776) MA: shinnoji@palette.plala.or.jp

カーナビ検索 : 「﨑津天主堂」 熊本県天草市河浦町崎津539 
                     ℡ 0969-79-0015 


※ お身体に 障がいをお持ちの方も 
   ご遠慮なく 電話にて ご相談ください!!!



本日の夕方位から 「迷走台風5号」が 熊本を 影響下に 置くみたいです。


 そこで 「颯月丸」もそれに伴い 例の避難場所へ 昨日朝 避難しました。
先ずは前々日午後から 船の テントやイス・テーブルなどをかたづけ ロープで固定
お昼から 一人だったので 6時間ほどかかり やっと やり終えました。
メチャ 暑く しかも 失敗ばかりして 果ては 操舵室上部の上で 
こけたりしました。
我が家に帰ってきたときは まるで廃人同様ドクロに なっていました。

 ですが いつもお話しするように この避難には 例の友人が 自分の船は
避難済みにもかかわらず 然も優柔不断で いつも ぎりぎりの依頼にも拘わらず
快く 引き受けてくれました。 勿論 台風通過後の撤収も 彼頼みですパチパチ
彼無くしては 私はただの 陸人です。3年後 私は引退し 後を彼が引き受けて
くれるように 話済みです。

 先ずは 前々日の 避難準備終了の 「颯月丸」です。


 いつも避難する 「幽霊島?」です。 最初に避難をしたときは この沈没船は
いませんでした。 だけど廃棄された後 度重なる台風で 少しずつ 移動をして
私たちが係留する場所が 少なくなってきて 今回は たったの 4隻のみです。
この廃棄船のオーナーたちには とても腹を立てています。 船は 廃棄するとき
廃棄料がとても高いので 多分ここに廃棄したんだと思うのですが
崎津や近隣の船の 避難所となっていただけに 余計です。
海上保安庁にも 連絡したのですが 船籍などの所有者に繋がるものは全て削られ
捜索不可能とのことです。 国が処分してくれたらいいのに・・・



 「颯月丸」の隣の大きな船が 彼の 「漁吉丸」で 彼の船が 「風除け」に
なってくれます。




 この場所を撤収後 また もとに復旧するときのことを 思いますと
気が滅入って 暗ーく なりますくすん。 
ですが、熊本地震後や 福岡朝倉の大水害を思う時に
被災者の皆さんのご苦労は 計り知れないものだと思い 自分を慰めています普通
この話には続きがあり くたくたな所で 今度は我が家の 台風対策 もうイヤゲンコツ!!!

 こういうと 語弊がありますが 幸い 熊本直撃だけは 避けられそうです。
ですが 「迷走台風5号」がここまで下り 九州を直撃するとは 最初
ゆめゆめにも 思いませんでした旗

 あとは 台風通過点の皆さんに 何事も起きないよう
「祈念お願い」するのみです。

「ではでは みなさん! 被害が少ないことを祈ってお願い!! います! 」



  

Posted by 観光遊覧船 「颯月丸」  at 12:16Comments(0) 観光遊覧船