2017年09月18日

心優しき皆さんに 心より 「感謝」 です!




観光遊覧船 颯月丸船(さつきまる)です

(080-2744-1776) MA: shinnoji@palette.plala.or.jp

カーナビ検索 : 「﨑津天主堂」 熊本県天草市河浦町崎津539 
                     ℡ 0969-79-0015 


※ お身体に 障がいをお持ちの方も 
   ご遠慮なく 電話にて ご相談ください!!!




 本当に 漁師さんたちは 朝が早いです。 
朝8時に 漁協桟橋へ行った時は 台風予防のために
あちらこちらに張ってあった 「颯月丸」の舫いロープが すべて外されていて 
すぐにでも 出航できるように してありました。

私は 何もすることが ありませんでした。
今は みなさん 10月から始まる 小型底引き網船の解禁に備え 準備で 
猫の手でも借りたいときに
まさに 私のすることはなく 直ぐに出航  従来の桟橋に 戻りました。
今日は ロープの後片付けだけ済ませ 明日より 艤装の復活作業にかかります。

 あれだけ 叱られ 二度はないとまで言われましたが 何のことはない

「結い」は生きていて 
涙が出るほど 皆さんのご厚意に 「感謝お願い」の言葉しかありません。

 ここは漁師町ですから 口から出る言葉は 街中と違い 
怖い位 荒いですが
(例の家業の人たちでも 漁師にだけは 手が出ないそうです)

心の中は 本当に優しさ溢れるハートニヤリ人々です。

ですから この地を 離れようとは 1度も思いませんです。
お返しに 自分もお手伝いをとは思いますが 如何せん 
全く知識もないので
みなさんのお邪魔にしかならず 手を出すなと言われるのが落ちです。
「板子1枚下は 地獄ドクロ」という世界ですから 
私のミスで 命取りとなり 1回 何十万ドルにもなる 網漁がパーとなれば 
お詫びしてもしきれない世界です。まして人命ともなると・・・

 マーそう言う事で 自分の体力に合わせながら 週末までに 
「颯月丸船」に専念し 全ての作業を 終わらせたいと思っています。

私の準備が遅くなり いつも避難させる場所が 他船に取られ 行くところなく
止む無く 漁協の許しを得て 「緊急避難」 と言う事で 
漁協桟橋(普段は 用事の時のみ 接岸 可)に接岸している 「颯月丸船」。
既に 舫いロープ等は 外されている。


「 ではでは みなさん! 明日から 頑張りまーす!ゲンコツUP 」
  

Posted by 観光遊覧船 「颯月丸」  at 17:06Comments(0) 観光遊覧船

2017年09月15日

台風18号の接近で・・・




観光遊覧船 颯月丸船(さつきまる)です

(080-2744-1776) MA: shinnoji@palette.plala.or.jp

カーナビ検索 : 「﨑津天主堂」 熊本県天草市河浦町崎津539 
                     ℡ 0969-79-0015 


※ お身体に 障がいをお持ちの方も 
   ご遠慮なく 電話にて ご相談ください!!!




 
 大変に 残根ではありますが 此度の 「土・日・月」の3連休
台風18号の接近により 「休航」 致します。


 今回の 台風接近への 私の判断が大変に甘く 今日 避難準備をし
周りの方々から 非常に叱られ こんな事では 次にこんな事があると
手伝いは出来んと言われ 皆さんに 大変 ご迷惑を掛けてしまいました。
何回もお話ししましたが こちらでは 「結い」といって みんなでするのですが
私の様に 準備が遅れると 二度手間となり 手間も係り 避難場所もなくなるのです。

 次は 「備えあれば 憂いなし」 絶対に いち早く 準備をすることにします。
避難作業中に 滑って転び したたか 頭部を強打し 大きなコブとなり
暫くは立ち上がれなくなり みんなにも大変 ご心配を掛けしました。
まだ 頭痛もひどく 心も萎えっ放し 最低の1日となり また 
皆さんには ご苦労をかけ 感謝の念で 一杯です。

「 ではでは みなさん! 被害が小なからんことを・・・ ごきげんよう! 」  

Posted by 観光遊覧船 「颯月丸」  at 17:09Comments(0) 観光遊覧船

2017年09月06日

とても つらい日々が ここの所 続きました。




観光遊覧船 颯月丸船(さつきまる)です

(080-2744-1776) MA: shinnoji@palette.plala.or.jp

カーナビ検索 : 「﨑津天主堂」 熊本県天草市河浦町崎津539 
                     ℡ 0969-79-0015 


※ お身体に 障がいをお持ちの方も 
   ご遠慮なく 電話にて ご相談ください!!!



 8月15日を最後に 投稿をしておりませんでした。

 今月は、最後の大親友を 63歳の若さで亡くし 熊本へ・・・
その日のうちに とんぼ返り ロス感と疲労でクタクタの中
翌日 お隣の方が亡くなり 連日の葬儀等で もう 頭が真っ白
何もする気が起きませんくすん
昨年から 大事な方々を亡くし 打ちひしがれていますDOWN

 その私の心を 推し量らんばかりに 一気に 﨑津は 「秋モミジ」に突入
朝夕は 思いもかけず冷え込み 昼間吹く風も 心なしか 秋の風となり
いよいよ 哀愁感・寂寥感に包まれます。見下ろす

 私の心の中も 寂寥感含む 風が 通り抜けていきます。
何時になったら 日常に戻れるのでしょうね。

「 ではでは みなさん! また こんど! ごきげんよう! 」

※ 今度の日曜日は 都合により 休航いたします。  

Posted by 観光遊覧船 「颯月丸」  at 18:50Comments(2) 観光遊覧船

2017年08月16日

72年目の 「敗戦記念日」!




観光遊覧船 颯月丸船(さつきまる)です

(080-2744-1776) MA: shinnoji@palette.plala.or.jp

カーナビ検索 : 「﨑津天主堂」 熊本県天草市河浦町崎津539 
                     ℡ 0969-79-0015 


※ お身体に 障がいをお持ちの方も 
   ご遠慮なく 電話にて ご相談ください!!!



 今年で 昨日8月15日は 日本では 72年たった  「敗戦記念日」 です。
今回の 「太平洋戦争」でも 数多くの 戦死者・戦病死者・民間人の 方々が 
亡くなっておられます。  心より 「哀悼の意」 を 表します。
地元では 有線で サイレンの知らせがあり それに合わせ 黙想しました。

 また 「お盆」の日でもあります。 私の住む地区でも お二人の方とご遺族が
初盆を迎えられ 我が家の前の海では 多くの 「精霊船」が西方の地へ
旅立っていきました。 この地では 殆どのご家庭に 子供さんたちが
帰省され 各地のナンバーで溢れます。郷土愛と家族愛に 溢れているんでしょうハート
最初にこの地に移住ししてきたときに とても驚いたことを覚えております。
私の場合は 殆どこの期間を利用し 海外へ脱出してましたから・・・

 さて 「お盆休み」を 終え 帰省地から 帰って行かれた方々も車バス飛行機
多くいらっしゃったと思いますが 無事にお帰りになったと 思います。

 私のほうは 忙しかった日を超え ロス状態になり 寝てばかりおりますzzz
ですが 今度の土曜日に 埼玉からの 半年前から ご予約いただいている
お客さんがいらっしゃるので そろそろ 頭も体も リセットし 切り替えねばと
心しております。 
明日は地元 「秀岳館高等学校」が 3回戦に出ますので それをTV応援し
観戦後をリセットタイム旗とします。

「 ではでは みなさん! また こんど! ごきげんよう!icon23 」   

Posted by 観光遊覧船 「颯月丸」  at 16:30Comments(0) 観光遊覧船

2017年08月10日

明日8月11日(金)より 8月13日(日)までの連休の 「颯月丸」運行予定!




観光遊覧船 颯月丸船(さつきまる)です

(080-2744-1776) MA: shinnoji@palette.plala.or.jp

カーナビ検索 : 「﨑津天主堂」 熊本県天草市河浦町崎津539 
                     ℡ 0969-79-0015 


※ お身体に 障がいをお持ちの方も 
   ご遠慮なく 電話にて ご相談ください!!!



 どうやら 「台風5号」は、熊本には 大して悪させず 通過してくれましたぬふりん
お蔭で 「颯月丸船」にも 我が家家にも 被害は全く ありませんでした音符
そこで 今月7日 﨑津の友人(漁吉丸船長)に 無理にお願いしてお願い
避難場所から 午後に 撤収(というのも (私の大事なお方から 水曜日にご予約)
水曜の朝には 船の元への復旧という作業があったからです。
撤収直後から 夕方7:00迄 作業 終わりきれずげんなり
翌日 朝の7:00から 夕方7:30迄 どうにか 終了しました。肯く
この2日間 家に帰りつくと 「恍惚の人」 に変身しました旗。 
本当にしんどかった!!!くすん
当然 家の中は 足の踏み場がなき程 散らかり 台所も お皿の山でした。
水曜日 ご予約の運行終了後 我が家へ帰宅 シャワーの後 最後の下着1組
慌てて 下着の山を洗濯 全く ゆとりとて ない日々を過ごし
やっと 本日 久しぶりに マットリしていたら 直ぐに東京の方から 運航のご依頼
とてもありがたい所ではあったのですが 流石に目が 「テン雷」になりました。

 さて 「本題」! 明日は 10;00位から 3:00受付のお客さんまで・・・
翌日 土曜日は 船貸切の為 「運休」
日曜部は 「運航予定」です。

 「颯月丸船」には 日除けのテントが張ってあり 風があれば とても涼しいです。
お越しをお待ちしております。

「 ではでは みなさん! また あした! ごきげんよう! パー

※ 今のところ 日々の生活のゆとりが全くなく 「熊本弁バージョン」は
  暫く お休みです。  

Posted by 観光遊覧船 「颯月丸」  at 20:06Comments(0) 観光遊覧船

2017年08月07日

ヤッホー 台風 私を恐れて 避けました!!!




観光遊覧船 颯月丸船(さつきまる)です

(080-2744-1776) MA: shinnoji@palette.plala.or.jp

カーナビ検索 : 「﨑津天主堂」 熊本県天草市河浦町崎津539 
                     ℡ 0969-79-0015 


※ お身体に 障がいをお持ちの方も 
   ご遠慮なく 電話にて ご相談ください!!!



 けさ早く 「迷走バカ台風5号」が 九州を通過し 
台風の眼が 高知県室戸町あたりを通過中だとか・・・
熊本県はいざ知らず 私のいる 﨑津の町では 夜中 ちょっと風が強いぐらいで
雨すらも 殆ど 降ってませんでしたOK

 おかげで 毎日朝・夕の植物への水やりも 台風を見越して 遣らなかったら
あさ 鎧戸の開放などをしているうちに 庭の植物の異変に 気づきました。
葉っぱが 全て土下座していてDOWN 息も絶え絶えの状態ですドクロ
庭の土を見ると 全く 湿りっけなし 砂漠状態だったので
慌てて 水やり 何時もの倍ぐらいの水かけでした。
これで 夕方には ちゃんと 「気お付け」 してることでしょう。
家も 「台風避難準備」 から 「原状復帰」 に、 全くの被害無し!!

 さて 問題は 「颯月丸」です。 避難所からの撤収 及び 「原状復帰」の
見遠しはまだ まだ未定!
昨日も書きましたが この事を考えると 避難準備の時のことが思い出され
凹んで おります。
早く やらなければとの気持ちと 先送りしたい気持ちが 交錯してますげんなり

 この 「迷走バカ台風5号」 日本縦断の見込みだそうです。
東北辺りで 「熱低」に 化けるんだとか・・・
皆さんの安全と 被害が出ないことを 心より 「祈って おります!お願い

「 ではでは みなさん! また こんど! ごきげんよう! パー   

Posted by 観光遊覧船 「颯月丸」  at 12:18Comments(0) 観光遊覧船

2017年08月07日

警戒警報 発令中なり!!!




おはようございます! 熊本県は天草 崎津の「﨑津天主堂」すぐそばの
観光遊覧船 颯月丸船(さつきまる)です


(080-2744-1776) MA: shinnoji@palette.plala.or.jp

カーナビ検索 : 「﨑津天主堂」 熊本県天草市河浦町崎津539 
                     ℡ 0969-79-0015 


※ お身体に 障がいをお持ちの方も 
   ご遠慮なく 電話にて ご相談ください!!!



本日の夕方位から 「迷走台風5号」が 熊本を 影響下に 置くみたいです。


 そこで 「颯月丸」もそれに伴い 例の避難場所へ 昨日朝 避難しました。
先ずは前々日午後から 船の テントやイス・テーブルなどをかたづけ ロープで固定
お昼から 一人だったので 6時間ほどかかり やっと やり終えました。
メチャ 暑く しかも 失敗ばかりして 果ては 操舵室上部の上で 
こけたりしました。
我が家に帰ってきたときは まるで廃人同様ドクロに なっていました。

 ですが いつもお話しするように この避難には 例の友人が 自分の船は
避難済みにもかかわらず 然も優柔不断で いつも ぎりぎりの依頼にも拘わらず
快く 引き受けてくれました。 勿論 台風通過後の撤収も 彼頼みですパチパチ
彼無くしては 私はただの 陸人です。3年後 私は引退し 後を彼が引き受けて
くれるように 話済みです。

 先ずは 前々日の 避難準備終了の 「颯月丸」です。


 いつも避難する 「幽霊島?」です。 最初に避難をしたときは この沈没船は
いませんでした。 だけど廃棄された後 度重なる台風で 少しずつ 移動をして
私たちが係留する場所が 少なくなってきて 今回は たったの 4隻のみです。
この廃棄船のオーナーたちには とても腹を立てています。 船は 廃棄するとき
廃棄料がとても高いので 多分ここに廃棄したんだと思うのですが
崎津や近隣の船の 避難所となっていただけに 余計です。
海上保安庁にも 連絡したのですが 船籍などの所有者に繋がるものは全て削られ
捜索不可能とのことです。 国が処分してくれたらいいのに・・・



 「颯月丸」の隣の大きな船が 彼の 「漁吉丸」で 彼の船が 「風除け」に
なってくれます。




 この場所を撤収後 また もとに復旧するときのことを 思いますと
気が滅入って 暗ーく なりますくすん。 
ですが、熊本地震後や 福岡朝倉の大水害を思う時に
被災者の皆さんのご苦労は 計り知れないものだと思い 自分を慰めています普通
この話には続きがあり くたくたな所で 今度は我が家の 台風対策 もうイヤゲンコツ!!!

 こういうと 語弊がありますが 幸い 熊本直撃だけは 避けられそうです。
ですが 「迷走台風5号」がここまで下り 九州を直撃するとは 最初
ゆめゆめにも 思いませんでした旗

 あとは 台風通過点の皆さんに 何事も起きないよう
「祈念お願い」するのみです。

「ではでは みなさん! 被害が少ないことを祈ってお願い!! います! 」



  

Posted by 観光遊覧船 「颯月丸」  at 12:16Comments(0) 観光遊覧船

2017年08月01日

観光遊覧船 「颯月丸」のご案内!




おはようございます! 熊本県は天草 崎津の「﨑津天主堂」すぐそばの
観光遊覧船 颯月丸船(さつきまる)です


(080-2744-1776) MA: shinnoji@palette.plala.or.jp

カーナビ検索 : 「﨑津天主堂」 熊本県天草市河浦町崎津539 
                     ℡ 0969-79-0015 


※ お身体に 障がいをお持ちの方も 
   ご遠慮なく 電話にて ご相談ください!!!


 今日より 8月となり 夏休みや 連休もあり 是非 「天草 崎津」へも
御足を延ばされては 如何でしょうか?!

 そこで 前にもご紹介した 観光遊覧船 颯月(さつき)丸 の ご案内を
改めて 致します。

 「崎津天主堂とマリア様像」をメインとした観光遊覧船で 

※ 全て 国交省 認可のコースです。 (先日 特別立ち入り監査があり 全て良という評価がおりました)
※ 全て 県の「遊漁船」としての認可も得ており 遊漁船保険にも入っております。
※ 船長は 小型船舶一級・特殊・特定(車でいう2種免許)の所持です。 
※ 全て 2名様以上で お受けします。 且つ 総定員は 11名です。 
  子供は2名で 1名とします。
運航日および運行時間 は、


土・日・祭日 及び ご予約日 ※ 平日は ご予約のみの運航です。 

10:00~16:00

ですが なんせ我儘親父ですので 天候や親父の気分次第で 変更もあり得ます。


連絡先 080-2744-1776 です。

遊覧船の発着場
崎津教会のすぐ横下で歩いて1分位>のところですので
ご負担にはならないと思います。
お電話いただければ 天主堂まで お迎えに上がります。
※ お客様のご都合で 漁協桟橋(駐車場が1番広い)で 
  お迎えすることも できます。

(基本コース)

料金は 大人 お一人 ¥1,000.
(従前の価格に戻しました) で
小学生以下は ¥500  幼児は 無料

 
所要時間 1時間 or 40分 の選択制で コースは一緒 です。

※ ご案内の内容が変わり 且つ 風や波・潮により 時間が 多少変わります。
                                   
(1時間30分コース)

基本コース + 羊角湾 ・ 亀浦湾 : ¥2,500

(貸切夕日鑑賞コース) : ¥3,000

基本コース + 東シナ海まで出て 夕日鑑賞  (1:30位)

※ その日の天候により 運行できない場合も   

網取りの鼻先 東シナ海へ沈む夕日 ( 全国夕陽百選などにも 選ばれています。)
ぜひ 海からの一味違った 崎津の良さを ご発見ください。
3.網取りの鼻先東シナ海へ沈む夕日

 (小ヶ瀬 ・ 大ヶ瀬 周遊コース) 

基本コース + 東シナ海の 小ヶ瀬 ・ 大ヶ瀬 周遊コース (2時間位)  
:  ¥3,000  


これは燃料費や保険料等考えるとまさにボランティア価格となっていますし
崎津の天主堂をはじめ街並みの良さを知っていただくための
ボランティアとも思っていますOK


初めての出航とお客様
運行中の颯月丸とお客様 (客席上部は 全てテントで覆ってあり 日除け・雨対策となっております)

次にご案内する場所を順を追って画像でご紹介します。

先ず 崎津天主堂です。
resize0268.jpg

次に チャペルの鐘展望公園です。(勿論 船では行けません o(^▽^)o)
現在、チャペルの鐘のモニュメントは無くなっております。
が、ここまで登ってくると眺めは抜群です。
resize0266.jpg


地元で「カケ」と呼ばれるテラス状の作業場です。
resize0182.jpg

昔あった旅館で「紋付屋跡」の玄関口です。
だいぶ前ですが NHKの朝ドラ「藍より青く※真木 洋子主演 1972」の舞台にも
なったところです。
画像のように 海の対して 正面玄関があります
旅館紋付屋入口跡

「トーヤ」(人一人通れるぐらいの裏通り)」と「カケ」
resize0192.jpg

墓標の上に十字架をいただくキリスト教墓地と他宗派が混在する墓地苑
resize0191.jpg

海からでしか望めないマリア様像
(陸地からでも1ヶ所だけ見えるのですが お背中と5cm位のサイズ お顔は海を向いております)
ここは、「番所の鼻」もしくは「団子鼻」と呼ばれる所なんですが 
とても不思議な現象が 5ヶ所もある所で 「パワー・スポット」と 私は思っています。

マリア像
resize0018_20150428135251a37.jpg

マリア様の下の 「颯月丸船
resize0020_20150428135250e34.jpg

夜間のマリア様
resize0007_2015042813524970f.jpg


なおこの崎津の街並みは「国選定重要文化的景観天草市崎津・今富の文化景観」
なっていて 
  「世界文化遺産」
「長崎と天草地方の潜伏キリシタンの関連遺産」の13ヶ所 その一つ
「天草 崎津集落」として 
今年2月1日  正式に政府が ユネスコに申請いたしました。 

来年の7月には審議が始まりそうです。

この崎津は 「崎津天主堂」だけではなく 様々な
「パワースポット」溢れる地
です。ご乗船戴き ご自身の目でお確かめ下さい!!

 最後に、颯月丸のマスコット 天草 四郎こと 「シロー犬」です。
船にも 喜んで乗ってきます。
resize0124.jpg  

Posted by 観光遊覧船 「颯月丸」  at 08:09Comments(0) 観光遊覧船

2017年07月25日

がんばれ!がんばれ! 高校生!




こにちわ! 熊本県は天草 崎津の「﨑津天主堂」すぐそばの
観光遊覧船 颯月丸船(さつきまる)です


(080-2744-1776) MA: shinnoji@palette.plala.or.jp

カーナビ検索 : 「﨑津天主堂」 熊本県天草市河浦町崎津539 
                     ℡ 0969-79-0015 


※ お身体に 障がいをお持ちの方も 
   ご遠慮なく 電話にて ご相談ください!!!



 昨日 熊本県藤崎台野球場で 開催されました 
熊本県全国高校野球選手権熊本大会で
まことに残念ながら 我が敬愛する 「九州学院」が 決勝で 3:1で
八代の 「秀岳館高校」に 昨年に続き 惜敗しました。 アー 残念!げんなり

 我が家は 元嫁を除き 私をはじめ 娘2人 特に下は 「九中」からの進学で
OBの子供もたくさん 「九学」へ 行くのが多い 特色ある 私立学校です。
プロテスタントの 宗教色の強い学校で 私が行った頃から 当時 県内では少ない
自由度の高い 学校でした。 その上 私立ですから 教員の移動もなく 
私が教わった教員先生が 今度は娘たちを 教育するということも ある訳で 
娘たちは お前の親父は こうだったぞとかの話もあリで 
また 教員の方々も 殆どが 
ニックネームがついており 卒業しても ニックネームで呼ぶのが 普通でした。

 幸い 娘たちが在学中は 4回連続での甲子園で 全てを 応援に行かせましたパンパン
勿論 私も行きました。 とても良い体験をさせ得たと思っています。
実際に 「甲子園球場に」行ってみると TVで見るのとは 全然違いますね! 
球場が すり鉢状になっているので 相手側もよく見え
特に 応援の ブラバンの音が ダイレクトに聞こえるので 地元の学校が出場すると
応援の声とブラバンの音楽で それだけで 負けそうな気になります。

 また 今回優勝した 「秀岳館高校」も 当時の九学と同じ 4回連続となります。
鍛冶舎監督が 体調不良で 急遽 入院され それが結果 チームを 
より強くまとめたのだと思います。
鍛冶舎監督が 全国から集めた 優秀な選手たちを引き連れて 八代に来られた時に
県内では 「外人部隊」とか 「熊本県人」ではないと とかく非難されましたが
これは 熊本人独特の 「肥後の引き倒し」と 思われ 私は そうは思いません。
たとえ 県外から来たとしても 選手たちの履歴には 生涯 熊本の 「秀岳館」と
銘され 多感な高校時代を 熊本で過ごしたことは 一生 熊本人として
彼らの記憶から消え去ることはないでしょう。
また 彼達が 「熊本大地震」の際は ボランティアとして活躍したことを
熊本県人は 忘れることがないでしょう。
今では 「秀岳館野球部」の事を 「外人部隊」とか 「熊本県人」ではないと
いう人はまずいないでしょう。 優勝を目指して 益々の 健闘を 祈念しますお願い

最後に 前から思っていたことですが 試合終了後 両チームで 挨拶するでしょ。
「秀岳館高校」は 挨拶終了後に 審判団にも お礼の挨拶をしていました。
プロではないのですから この暑い中 仕事も休まれ 審判という大事な仕事を
なされた  審判団にも お礼の挨拶をするのは アマチュアとして 当然のことと
思います。 そう言う事でも 鍛冶舎監督が 野球だけではなく 全人格の
教育をなされておられるのだと思います。 残念ながら 我が九学には
それがありませんでした。 高校野球の大ファンである 私は
野球も 他の部活も問わず 教育の一環だと 考えます。 如何でしょううーん

 また 今回もですが どんどん 地方の野球部でも コールドゲームが
私の在学中に比べ 少なくなってきていることを 大変に 喜びとしておりますOK

「 がんばれ!がんばれ! 高校生パチパチ! ではでは ごきげんよう!パー 」
    

Posted by 観光遊覧船 「颯月丸」  at 11:33Comments(3) 観光遊覧船

2017年07月23日

本日(日)は 「休航」します !




こにちわ! 熊本県は天草 崎津の「﨑津天主堂」すぐそばの
観光遊覧船 颯月丸船(さつきまる)です


(080-2744-1776) MA: shinnoji@palette.plala.or.jp

カーナビ検索 : 「﨑津天主堂」 熊本県天草市河浦町崎津539 
                     ℡ 0969-79-0015 


※ お身体に 障がいをお持ちの方も 
   ご遠慮なく 電話にて ご相談ください!!!



 本日は、貸切により 「休航船」 いたします。


 先週より、娘夫婦と女孫2人が 来ておりましたが 月曜日に帰りました。
たった 1年で こんなにも成長するのかと 大変に驚きましたひょえー。 
子育て現役の時は 子育てに夢中で 成長ぶりには 余り気づくことが
なかったのですが 孫となるとこちらにも余裕があり 成長ぶりが よく分かります。
 2日目に 牛深の 「砂月(さつき)海岸旗」 に海水浴へ行きましたが
低学年の子供を お持ちの家族でしたら 熊本で 1番だと思います。
約1Kmも続く 白い砂浜で 沖合へ約200m位 行っても足がつくくらい 遠浅です!!
その上 離岸流(沖だし汐)も全く無く 少し位 目を離しても 全く問題もありません!!
沖合では 東シナ海を航海する大型船も目することができ
沖まで 凄く透明で 熱帯魚がいたり トビウオが 飛んだりもします。
最大の長所は 全て 車が無料で駐車でき 料金を気にすることもありません。
シャワー室(1人¥100)やトイレもきれいで 海水浴客も少なく 
子供が迷子にもなりません。
我が家では 孫たちが来始めてからは 海水浴は ズーと ここだけです。
帰途途中には 「安らぎの湯」という温泉があり 温質がとても軟らかしいです。

 ただ一つだけ 欠点が・・・
先ずは 絶対に子供が 帰りたがらなくて グゼルことうるうる
ピチピチギャルは 殆ど居なく 家族連ればかりで
目の保養にならないことDOWN
(私が若いころは 座る場所が取れない位 若い人で1杯だったので 
よくナンパしまくりでした)と
私事ですが 孫たちとの年齢が 離れすぎ 孫たちの元気についていけない事くすん・・・
帰宅すると 先ず 動けなくなります。 67歳:小6・4の現実わー・・・
※ 8月半ばからは クラゲが出始めて 小さい子は刺されるので
  それなりの塗薬を用意すること

 いずれにしても 「孫は目にいれても痛くない」 そのまんまですね!

「 ではでは みなさん! またこんど! ごきげんよう!パー 」
  

Posted by 観光遊覧船 「颯月丸」  at 10:45Comments(0) 観光遊覧船